今までお世話になりました。ついに夢をかなえます!!

 

ずいぶん久しぶりの更新になりました。

昔ご覧になっていただいていた方はお久しぶりです。

この度5年半働かせていただいたこの「吉本歯科医院」を卒業し、20年以上前からの夢であった「開業」をすることになりました。

余り湿っぽいのが苦手で、ほとんどの患者様にはご挨拶もできないままでしたが、なるべく最後まで普段道理に患者様と接したかったので、この場を借りてのご報告、どうかお許しください。

 

思い起こせば5年半前、研修医中に3度見学に来させていただき、日常診療からオペまでを見て、就職先に決めた吉本歯科医院。

DSC01321.jpg

厳しいことで有名で、そのこだわりの強い診療は一切の妥協を許さず、かみ合わせを中心にインプラント、審美、義歯、矯正など、たくさんのことを行っている歯科医院でした。


私自身、研修医上がりで、医師とは名ばかりの、まだ何もない状態でしたので、何とか一流の歯科医師になりたくて、でも生まれ育った地元香川で患者様の助けになりたくて、就職先を探していました。


「ぬるま湯につかっていて、その温度になれたとしても、熱湯には耐えられないけれど、熱湯に初めから飛び込んだら、初めは熱いしやけどするかもしれないけれど、慣れたころには熱湯にも耐えられるようになれるはず!!」

そう信じて、吉本歯科医院の門をたたきました。

 

実際初めの3年間はほとんど何もやらしてもらえず、まるで厳しい高級店の板前の修業のような、基本基本の繰り返しの毎日で、周囲の同級生や勤務医たちはどんどんいろんなことをさせてもらっているのを聞いたりすると、

 

「本当にこれでいいのか?このままではいい歯科医師どころか、いっぱしの歯科医師にすらなれないんじゃないのか??」

 

と自問自答しながらの不安な毎日でしたが、4年目を迎えたころからすこしづつ仕事を任せてもらえるようになり、5年を過ぎたころにはほとんどのことをやらせてもらえるようになっていました。

 

吉本院長は、基本はしっかり持っていながら、そのうえで先進的な治療や、考え方を実践されていて、古くに書かれた、大学で習う「成書」と呼ばれる有名な教科書などにはない治療方針も多く、(しかしそのすべてが成功していました)

初めは何を考えているのか必死で推測しても全く当たらず、失敗もたくさんしてしまいましたが、我慢強く質問したり、見学したり、毎日残って練習したりしていくうちに、少しづつ何を考えているのかがわかりはじめ、5年目には患者様や症状を見ただけで、浮かんでくる治療方針や、原因、対処法が院長のそれとほぼ同じになってきたことを実感できるようになっていました。

 

そして、それが「できる」ようになったから、吉本歯科を卒業し、自ら開業してもきっとやっていける!!という自信にもなりました。

 熱湯に耐え続け、確かにやけどもたくさんしましたが、それに慣れた今、間違いなく様々な分野、意味で強い自分になれたと実感しています。

 

5年半・・・長いようであっという間だった気がします。その間2000名を超える患者様を診させていただきました。そのすべてが私にとって貴重な教師であり、教科書であり、経験と自信になってくれました。

 

また、その5年半の間に、インプラントや審美歯科の学会で発表させて頂いたり、高名な先生の下に勉強しに行ったり、なかなか他の歯科医院からではできない貴重な経験もたくさん積ませていただくことができました。

DSC02766.jpg

P9140115.jpg

普通に勤めているだけでは知る事の出来ない、世界の広さ、物事の見方を若いうちに知ることができたのは、今後様々な所で役に立ってくれると思います。

 

先日開いていただいた送別会で、いろんなことを思い出しながら、その方々への深い感謝と、これから新枝歯科医院にご来院いただく患者様にそれらをしっかりと還元させていただくことを心に誓いました。

IMG_2904.jpg

そして、未熟な勤務医上がりだった私を、一人前(?)にまで育て上げていただいた吉本院長並びにスタッフさん達にも感謝です。

 IMG_2842.jpg

新しいスタッフたちと造り上げていく「新枝歯科医院」は、吉本歯科医院で学んだ本当に多くの事や技術を柱に、最高の歯科医院にしていけたらとおもいます。

これからもどうか変わりなく「吉本歯科医院」を愛していただけたら幸いです。

また、新しく生まれる「新枝歯科医院」もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは5年半、皆さま本当にありがとうございました。

 ohanasa.JPG

 

Follow me!